勉強会の開催日程ページへ 勉強会報告一覧ページへ  勉強会申し込みページへ


浩の教室・第15期 第39回(通算851回)勉強会の模様

 8月も中盤となりました。ちらほら1次試験、2次試験の結果報告をいただいています。本命自治体で涙を呑みながらも、併願自治体は合格しているケースを含めれば、かなり高い合格率となっています。この調子で最終合格を手に入れて欲しいものです。

 8月は阪神のようですが私においても「長期ロード」となっておりまして、9日は出雲、10日は広島、11日は松江というように、かなりハードな日程をこなしておりました。全国各地で教員になりたいと願う方がいるかぎり、ご当地へ飛んでいって、ささやかながら支援、助言したいと考えています。いまは、広島、島根、長崎、大分に出張講義をしております。当地の方で受講したいとお考えの方は、私の方にお問い合わせお願いいたします。右欄にメールフォームがありますので、よろしくお願いします。

 3日間で全行程併せると1000km前後あります。車で移動しています。さすがにきょうはフラフラでしたが、大阪の勉強会にお集まりいただいたみなさま、いかがだったでしょうか。本日も、新しく参加いただいた方がいらっしゃいます。試験直前であるのにもかかわらず、かなり厳しいことを申し上げたかもしれません。その点は真意をお汲み取りいただければと思います。

 模擬授業をみなさんの前で演示してくださった方、個人面接の練習を希望される方とおられました。模擬授業は神戸市ですので、1分間の自己PRのあと、3分間の実演ということになります。実演に対し、数点コメントをいたしました。内容は、秘とします。

 個人面接練習希望者には、すでにほぼ仕上がっているエントリーシートないし面接個票を手渡していただきまして、それに基づき、掘り下げていく手法の方針を採って練習しています。私としましては、かなり深いところまで突っ込んでいたつもりですが、それに動ぜず堂々と応答されていたみなさんの成長を確認でき、先ほど書いた「この調子で」が高いレベルで実現できるのではないかと期待をもてました。

 実際、もう何年も教員採用試験浪人をされている方がいらっしゃいます。しかし、あきらめず、粘り強く取り組んだ成果が、本日の直前対策練習に参加できるご自身を作られたのであると考えます。また、すでに来年を目指してご参加を促した方もいます。つらい気持ちの中、来期の挑戦が実ることを望んでいます。捲土重来です。


(2018年8月12日)

勉強会の開催日程ページへ 勉強会報告一覧ページへ  勉強会申し込みページへ 浩の教室・トップページへ