勉強会の開催日程ページへ 勉強会報告一覧ページへ  勉強会申し込みページへ


浩の教室・第16期 第17回(通算870回)勉強会の模様

 先週末の8日は、当サイト主宰教採対策勉強会を開催いたしました。たいへん寒い中、お集まりいただいたみなさま、お疲れさまでした。ありがとうございました。長崎から帰って返す刀での大阪勉強会でしたが、しっかり開催することができました。
 まずは、過去問の検討からはじめました。今回は教育史の問題でしたが、かなり細かなところまで聞かれていましたので、正答率は低かったかもしれません。しかし、いまできなくても、6月7月にできればいいわけですから、今のうちにサラッとでもこうして問題に触れることは大切です。ナトルプって、なにをした人でしょう?いつの人でしょう?高木憲次って、なにをした人でしょう。いつの人でしょう?
 以前紹介した、時事通信社の『教職教養の過去問』、やってますか。すべての都道府県を回ってみましょう。
 さて、つづいて、参加者全員に個人面接の練習をいたしました。いや、体調悪く、のどの調子が悪かったかたは、傍聴の側にまわっていただきました。最後の方などは、面接実践時間が5分程度と申し訳ないことになりましたが、次回は順番繰り上げて、時間を配分できるようにいたします。また、今回は、ちょっと叱りつける場面もありました。1週間に1回しか開催しない勉強会です。新たな自分を見せる覚悟をもって、参加してください。
 質問事項は、今回は新しい刺激を与えるという方針から、一問一答で掘り下げるという方針で、みなさんに挑戦していただきました。エントリーシートからの質問だけでは偏りができる可能性があります。幅を広げるためにも、どのような角度から聞かれても応答できる自分を作りましょう。


(2019年2月8日)

勉強会の開催日程ページへ 勉強会報告一覧ページへ  勉強会申し込みページへ 浩の教室・トップページへ