日々旁午

2018


■睦月も晦日、ちょっとサイトを手入れしました。「旁午」の整頓と学習指導要領の解説の手直しです。
Jan.31,2018
■教員採用試験対策勉強会の模様をお伝えします。
 先週からはじめているのですが、次期学習指導要領の学習をしています。どのあたりにポイントがあるのか、どういう根拠や意味でそれぞれの改訂がなされているのかなど、具体的な事例を掲げながら、しっかり読み込んでいっています。
 教員採用試験の問題は、正誤問題や穴埋問題で、底まで検討しなくていいのではないかというご意見もあると思いますが、教員をめざすものは、勉強することに貪欲でなければなりません。もちろんキーワードは括弧でくくり穴埋形式で指示しておりますが、それがどういう意味や意図を持っているのかを確認しながらでないと、芯のある勉強にならないと思っているからです。これは、面接における応答を考えた学習でもあります。
 次に勉強会では個人面接対策をいたしました。お2人にチャレンジしていただきました。いまの自分のレベルを確認し、本試験の際にいちばんよい状態に持っていくことが、期待されます。Mさん、Sさん、調子を落とさずがんばっていただきたいと思います。
 最近の受験生は、「叩かれる」とか、「批判される」ことに慣れていないので、ちょっと心配です。昔ながらの圧迫面接は姿を消したとはいいませんが、表面では圧迫していないけれども、圧迫の意図を込めて「陰湿」な形で面接をしているケースがあります。
 受験生つまり若い方の人生観や人間観、ひいては対人接触感覚とでもいいましょうか、これが変容するに応じて、面接官のほうも、面接における感覚的なところを変更しています。ここのところに対応できるかが合否の分かれ目のひとつになるのではないかと考えています。
 もう如月ですね。2月3日は、長崎における教員採用試験対策学習会を開催いたします。長崎市内における開催です。ご当地のみなさま、よろしくお願いいたします。また、4日は大阪開催です。4日ご参加のみなさま、よろしくお願いいたします。
Jan.30,2018
■昨日の日曜は当サイト主宰教員採用試験対策勉強会を開催いたしました。この模様は、近日中にアップします。ちょっと〆切がたいへんだからです。すいません。
Jan.29,2018
■昨日は当サイト主宰教員採用試験対策勉強会を開催いたしました。ご参加いただいたみなさま、ありがとうございました。
 予告しておりましたように、今回の勉強会から、次期学習指導要領の読み込みと簡単な解説を試みます。昨年度の全国教員採用試験分析から、学習指導要領の出題について、どのような傾向がみられるのかを冒頭に説明し、つづいてこの次期学習指導要領についての文部科学省の見解の解説にまですすめました。
 勉強会では上記のことがらについて効率よく進めるために10枚ほどのプリントを配布し検討しようとしました。詳細を解説しようとしすぎたせいか、4ページの解説で、今回は終了しました。言語能力や情報活用能力について、「編み棒」の比喩を用いて説明いたしました。次期学習指導要領についての全体的な理解ができたのではないかと思われます。
 次回28日の勉強会でこのつづきをいたしますので、忘れず持参してください。また、まだ総則に立ち入っておりませんので、次回からご参加いただける方も、勉強になると思われます。
 その次回と次々回に10枚、5枚と、学習指導要領関連の穴埋問題を配布します。教員採用試験で必ず出るところです。確実に押さえましょう。
 勉強会ではつづいてHさんの「自己売り込みのツボ」を検討しました。個人の特定になるやもしれませんので、Hさんの報告された文面について個々では触れませんが、その報告は私にとって興味を引かれるものでした。古典主義やロマン主義について私としましても調べなおす契機となりました。
 来月初旬には、長崎県教員採用試験対策のため、長崎市に参ります。長崎の受験生のみなさん、よろしくお願いいたします。
Jan.22,2018
■はやくも1月が過ぎ去りそうな勢いですが、みなさま体調など崩すことなく、がんばっておられるでしょうか。私の方はといいますと、月末に2つの〆切りを抱え、突貫工事でがんばってしまって、多少、のどに痛みを覚えています。
 あすは関東のほうでは積雪が予報され、こちら大阪も降雪の可能性があるとのこと。不注意をなくすべきは、日常生活における事故防止でも、教員採用試験でもおなじでしょう。
 あと半年もなくなったといえる準備期間。日々備えを忘れずです。
Jan.21,2018

日々旁午・表紙へ 浩の教室・トップページへ