i-modeの使いかた

 ようやくi-mode版のコンテンツが揃ってきました。i-modeの「Internet」で当サイトのURL=http://www.liberalarts.cc/を打ちこんでいただき(脚注あり)、ご覧いただきますと、容量オーバーながらもサイトが表示されます。このとき、i-mode画面上の一番上で「i-mode」が反転(リンク可能表示)しているはずです(反転してなければ、選択して下さい)。これをクリックして、i-mode版のトップページを画面に表示させて下さい。ここから、たとえば「ポケット学校教育法」を選択し、条文一覧のもくじページを選択・表示させます。次に登録させたい条文を表示させます。これを「画面メモ登録」すれば、携帯の中に条文が記録されるという仕組みです。また、「道場」各論作文は、F505iなど表示容量の大きいi-modeであれば閲覧可能のようです

 ワタクシは以上のような携帯の活用の仕方を、「携帯電話教育法規便覧化計画」と勝手に名付けています。「いつでも法規をおそばにおいて」下さい(笑)。みなさまのご活用を期待しています。ただ問題は、「画面メモ登録」数に上限があることです。携帯機種によって異なりますが、ワタクシのN211iでは、30画面登録可能です。最新型のN504iSでは100画面登録可能だそうです。
註・N504iSは発熱する不具合あり。電池無償交換して下さいね。2003年1月現在。

 ホントは全条文を登録できたらいうことないのですけどね。トップページ左上の「i-mode」をクリックすればPCでも閲覧できます。なお、EZ-webでも同様の操作をすれば、閲覧・画面メモ可能のようです。J-phone、J−skyよくわかっていません。EZ-web所有の方、J-phone所有の方、よろしければ、動作確認のレポートいただけますでしょうか。ご協力お願いいたします。
註・みなさま、動作確認レポートありがとうございました。

註・・・http://www.liberaiarts.cc/i-mode-top.htmlを打ち込んでいただくと上述の手間が省けますね。なお、yahoo!モバイルにディレクトリ登録されていますので、そちらからもアクセスできます。

トップページへ

www.liberalarts.cc 浩の教室