i-modeページ i-mode(ezwebもok)i-mode版「浩の教室」URL送信 あなたの携帯に「浩の教室」をクリック!→ URL

教員採用試験対策支援サイト「浩の教室」  〜教員と教員をめざす方のためのコミュニティースペース〜
 浩 の 教 室 
www.liberalarts.cc = community center
当サイトへのご意見・ご感想
「浩の教室」へのご意見・ご要望 メールフォーム 「浩の教室」へのご意見・ご要望
 
Facebook


浩の教室
 
広告領域
1テキストリンク/1ヶ月 300円

ΦωФ)y~~
 
mixi コミュ二ティ


§大阪府・市  教員採用試験

上記コミュは、教育時事をほぼ毎日
リンクしています。府市堺受験者以外
の方にとっても有益かと思います。


◆このミクシィコミュニティは、
HNウミガメが管理人を務めています。

 
2次試験対策
有料・論作文添削・面接個票添削の受付

有 料 論 作 文 ・ 個 票 添 削 ページ 

 
は じ め に

§kou君に聞いてね。勉強の方法!
§
§kou君と考えよう。せんせいへ!
§
§kou君の「ある受験生への手紙」
§
§kou君の「i-mode教育法規便覧化計画」
§
捲 土 重 来

§苦しみのうちにこのページへ辿り着いた諸君へ送るkou君のことばT−−なると
§苦しみのうちにこのページへ辿り着いた諸君へ送るkou君のことばU−−同じ星
 
「浩の教室」 サイト内辞書
 当サイトは総ページ数約1000に及ぶため、調べたい項目、たとえば「集団討論」や「学習指導要領」などと下の空欄に入力し検索すれば、当サイト内における該当ページへのリンクが表示されるようにサイト内辞書を設置しております。ご活用ください。
Googleを使って、
−サイトマップ−
 
教 職 教 養
− 知 識 編 − 

§コラムとしての過去問研究
 
§全国教員採用人物重視試験情報
 
§簡単な学習指導要領解説
 
§平成10・11年告示・小・中・高学習指導要領問題編 

§平成15年12月一部改正・小学校学習指導要領問題編

§平成15年12月一部改正・中学校学習指導要領問題編

§平成15年12月一部改正・高等学校学習指導要領問題編

§平成15年12月一部改正・盲聾養護学校学習指導要領問題編

§平成20年3月小学校学習指導要領−変更点の解説を中心に−

§旧教育基本法の穴埋め問題

§新しく改正された教育基本法全文

§2006年教育基本法のメモ的解説

§よく出るかもしれないポケット教育法規集
大工事中(2007)
かなり変ってます。要注意

§中教審キーワード

§教育エッセイ

§日々旁午 pick up

 
 教 職 教 養
− 人 物 対 策 編 −

§集団討論についての覚書

§集団討論用対策シート

§模擬授業のポイント

§よく出るかもしれない模擬授業テーマ集

§よく出るかもしれない教採面接質問集

§個人解剖用面接対策シート

§集団面接用対策シート

§自己売り込みシート

§論作文道場

§有料論作文・個票添削ページ

 
 教 職 教 養
− 実 践 編 −

§2003年夏1次向け予想問題編

§2005年夏1次向け予想キーワード編

§教採一般教養問題作成の試み

§当サイト主宰勉強会のお知らせ

§当サイト主宰勉強会の報告一覧
−第12期以降−

(2016/11/21)

 
§当サイト主宰勉強会の報告一覧(集団討論の再現模様を含む)−第11期を含めた報告
§当サイト主宰勉強会申し込みページ

§当サイト主宰「勉強会」・合格した参加者の声

§特講:大阪府1次マーク対策:教職教養予想問題解説講義←クリック!

§こちら(昨年実施問題の一部)もご覧ください←クリック!

§春夏限定開催★水曜会のご案内★←クリック!

§特定非営利活動法人「浩の教室」教育研究所のご案内

 
 各地における「浩の教室」
学習会のお知らせ

広島県教職員組合主催
広島県教員採用試験対策学習会
  
ごあんない
2016年も、無事終了いたしました!
お問い合わせください!
使用レジュメサンプル←クリック!


JTU日教組香川主催
香川県教員採用試験対策学習会
  ★ごあんない
お問い合わせください!
使用レジュメサンプル←クリック!


島根教職員組合主催
島根県教員採用試験対策学習会
2017年度も開催決定です。
お問い合わせください!


長崎県教職員組合主催
長崎県教員採用試験対策学習会
2017年度も開催決定です。初回は2017年2月4日です!
お問い合わせください!


各地の勉強会報告書〔上記ご依頼〕
        広 島 ・ 香 川
 
 教 育 論 考
§歴史記述の問題性
§森有礼の道徳思想について
§西村茂樹の道徳思想について
§漱石のやさしさと強さ
§日本国憲法についてのノート
§教育秩序の再編と「新たな『公共』」
§情報教育の「内容問題」
§特別支援教育の現状と障がい者施策の将来−その批判的考察−
§教員免許更新制をどうみるか
§教員「評価・育成システム」の検討
§教師は何に追いつめられているか
 −『世界』2007年2月号書評−

記事追加(2016/3/1)
§「地域」消滅の歴史的由来と教育への市場原理の導入について
§「国民経済」復活への期待
§何度か噛み締めて考えなければならない言葉たち
 
 休 み 時 間
§歴史的教育施設の探訪
§美術の森
§浩の「おすすめページ」
§折々の一枚
§自己紹介
 
 倉 庫
§日々旁午-総目次
§「こくばん」・卒業文集・総集編
§アンケート結果
 
広告領域
1テキストリンク/1ヶ月 300円

ΦωФ)y~~
 
 教 育 リ ン ク
asahi.com:教育・入試
教育ワンダーランド@よみうり
教育 - 毎日jp
The Japan Times ONLINE Environment, Education
中日新聞:夜回り先生のエッセー
中日新聞:ジュニア中日
東奥こども新聞
教育一般 |下野新聞「SOON」
山梨日日新聞社 Miljan -みるじゃん- 子どもウィークリー
新潟日報と教育
静岡新聞NIE
学校・教育 福井のニュース:福井新聞
京都新聞:教育・大学
京都新聞電子版:ある中学校で
京都新聞電子版:シリーズ「学力」とは?
京都民報web
神戸新聞NEXT|兵庫県内|教育
中国新聞:子育てのページ
長周新聞:教育問題
こちら山陰中央こども新報
教育一覧 | 香川ニュース | 四国新聞社
南日本新聞:新聞にじいろ
くまにちコム:教育のあした
沖縄こども環境調査隊
教育 - 琉球新報
世界日報:教育ニュース
日本教育新聞
教育家庭新聞
教育情報新聞
全私学新聞
教育新聞
子どもと教科書全国ネット21
教育基本法「改正」情報センター
素敵に 不適格!
新勤評反対訴訟
広島県教職員組合
日教組香川
e-station日本教職員組合ホームページ
 
広告領域
1テキストリンク/1ヶ月 300円

ΦωФ)y~~
 
 www.liberalarts.cc
cc=community center
 This site is written in Japanese.
English Here
translated by @Nifty(The new window opens.Please write the URL.)
 
広告領域
1テキストリンク/1ヶ月 300円

ΦωФ)y~~
 
 わ だ か ま り
§ちょっといいですか
 
 広告領域
 1テキストリンク/1ヶ月 300円

ΦωФ)y~~
 
 がんばってほしい
§合格した君へ−−贈る言葉
 
mixi コミュ二ティ


§浩の教室 厳燭会
ゴン太

上記コミュは、当サイト主催勉強会の
卒業生にして現職の方々のみの
コミュニティとなっています。承認制です。


◆このミクシィコミュニティは、
HNウミガメが管理人を務めています。
 
ご訪問ありがとうございました。
Since Oct.10,2001
 
勉強して眠いんだよ!
 ゴン太

 SEE YOU!
がんばれせんせい!このページは教員をめざしている方を応援しています

 当サイトは、教員を目指しがんばっている方を応援しています。現在、教員への道は非常に厳しく狭いといえます。そうしたなかで、採用に向けて努力されている方々と、広く教育について一緒に考えていきたいと思っています。人物重視の採用試験が実施されている現在、児童、生徒を見つめる目を確かなものにしていこうではありませんか。もちろん、現役の先生方との交流も深めたいと思っています。どうぞ、教員を目指す方々を応援する立場から、お力をおかし下さい。よろしくお願いします。

 
「浩の教室」主宰・教採対策勉強会のお知らせ

 2015年夏の受験をめざし、現在、当サイト主宰勉強会を開催しています。みなさまからのお申し込みお待ちしています。


§「浩の教室」運営・主宰者情報
§勉強会開催日程ページ
§勉強会の簡単な説明
§勉強会報告ページ(第11期まで)
§勉強会報告ページ(第12期以降)(2016/11/28)
§勉強会申し込みフォーム
合 格 者 の 声(2015/4/9)
 
お仕事について

 教採関係のお仕事(原稿執筆・講演・講義)など依頼ありましたらお引き受けいたします。メールフォームにて、ご連絡くださいませ。よろしくお願いいたします。実績をひとつ挙げれば、こちらとなります。

 
日々旁午−ひびぼうご−:旁午−総目次
■師走戦線ですね。講師の先生方は、たいへんな状況であると思われます。ようやく霜月の学校行事が終了したかと思ったら、末には成績処理も待っていますね。しかし、確実に採用試験は近づいてきています。ゆめゆめ対策を怠らないようにしてください。
 毎日少しづつの対策が層となって、来年の夏に生きます。
 さて、週末の勉強会は、2本立てとなりました。前半はワタシからの教職教養の解答解説です。後半は、3名の方の個人面接練習となりました。愛知、奈良、兵庫の志望者でした。このことは大阪志望の受講生がいないということを意味するわけではありません。ただ、他の都道府県からの勉強会へのご参加が多いというのは事実です。しかし、個人面接に都道府県別というのはほとんどありません。たしかに自治体志望理由は異なりますが、それも、受験生個々の努力によって表現されるものであるとすれば、自治体志望理由すらも、どこであれ同じような対策でOKでしょう。
 講義は、かなり幅広いものになりました。問題そのものは道徳教育関連問題であったわけですが、それをたたき台に、人権教育についても触れました。また、学習指導要領における道徳に関する記述の改訂について、かなり詳しく述べまして、方法論的に「議論する道徳」ということが昨今の教育方針として云々されている現状にあって、どうしてもアクティブラーニングに触れざるを得なくなりました。
 こちらのサイトに紹介したように、アクティブラーニングの定義を確認し、それでもなお、この違和感ある教育方法について、それこそ議論をしておりました。「なぜ、教育困難校の方が、アクティブラーニングを導入しようとする行政方針が強いのか」など、これは大阪市のことなのですけど、みなさんにたずね回りました。
 道徳教育のことに話題を戻しますと、総則と第3章を学習することがまずは対策になります。そこで表現されている教育術語に敏感になること、それから、道徳教育の導入に関する変遷について押さえておくこと、などを申し上げました。これらは基本のキですけれど、平成30年度から導入される教科書についても、「私たちの道徳」の焼き直し、あるいは、そのまま看板挿げ替えで使うのか、といったことをもみなさんとともに考えていきました。
 後半の個人面接については、先にも書きましたが、8分程度の時間で実施しました。愛知方式と兵庫方式と奈良方式と、ニュアンスの違いがあります。ワタシの中では、その違いを押さえて面接官役をしています。エントリーシートにほぼ無関心の愛知、エントリーシートの作文内容から必ず聞かれる兵庫、エントリーシートから満遍なくたずねる奈良、というように、これまでの勉強会参加者で合格した方々からの、また、昨年受験者の生の声生の声を分析し、面接練習をしています。
 今後、こうした「方式」をベースにした上で、さらに個性的な応答を求めていくことになります。つまりはまさに「個人」面接にしていくわけです。こうするためには、どうしても個々の受験生の個性をワタシが知り、それを客観性を持った応答にまで高めていく技術的な作業が必要です。これは言うは安し行うは難し、です。是非、一緒に作り上げて生きましょう。
 この土曜は、自己売り込みのツボがありませんでした。3月末までしか報告のチャンスがありませんので、是非チャレンジしていくださいね。
Dec.5,2016
■12月の花は、クリスマスローズです。
Dec.1,2016
■完成!製作記は、またこちらに書きます。

Nov.30,2016
■アクティブ・ラーニングとは、「教員による一方向的な講義形式の教育とは異なり、学修者の能動的な学修への参加を取り入れた教授・学習法の総称。 学修者が能動的に学修することによって、認知的、倫理的、社会的能力、教養、知識、経験を含めた汎用的能力の育成を図る。発見学習、問題解決学習、体験学習、調査学習等が含まれるが、教室内でのグループ・ディスカッション、ディベート、グループ・ワーク等も有効なアクティブ・ラーニングの方法である」(中教審答申「新たな未来を築くための大学教育の質的転換に向けて〜生涯学び続け、主体的に考える力を育成する大学へ〜」平成24年8月28日)。
Mov.28,2016
■昨日は、当サイト主宰勉強会にご参加いただきありがとうございました。勉強会では、ワタシからマークシート対策講義として日本教育史の問題の解答解説と、Yさんの自己売り込みのツボ、そして個人面接練習を実施しました。日本教育史は近世と近代をとりあげました。それぞれの時代にどのようなポイントがあり、最低限どれだけのことを覚えておけばよいのかについておはなししました。
 Yさんのツボは、例のアクティブラーニングについて、ご自身の実践を報告する形でまとめてこられたものです。アクティブラーニングは、まだまだよくわからない概念であるとワタシは思っています。それを質してくれるかのような報告であったかどうか。アクティブラーニングの定義をしっかり書くことが、この報告では大切だったのではないでしょうか。そのあたりをまとめてみて、再度挑戦してください。
 最後に個人面接の練習です。こちらは8分間で3名の方が挑戦してくださいました。単発の質問をして、その応答に追加質問を多少する単独掘下げ型と、エントリーシートに基づいて質問し深めていくエントリーシート型の2種類を面接手法として採用しました。個別の内容についてはここで書くのを避けます。
 勉強会の終了後の19時から、学霜会(現職+今秋合格者+来年挑戦者)を開催いたしました。ご参加いただいたみなさま、ありがとうございました。数年ぶりにお顔を確認できた方もいらっしゃいました。
 たいへん楽しい会合で、ほぼ参加者の全員のみなさまに、お言葉をいただきました。現職の先生方からは、それぞれの持ち場でがんばっていらっしゃるご様子がうかがわれました。また、来年挑戦される方々に、あたたかいお言葉をかけてくださいました。
 また、今秋合格者の方々は、これからの教員生活についての抱負ほか、当教室についての想い出を語っていただきました。
 ヒサビサにお会いした現職のセンセイからは、過去にワタシの申し上げた叱咤激励の言葉をよく覚えていてくださり、ありがたいかぎりです。このような「言葉」(糞人間、オマエはおもろない奴など)は、今後もご参加されるごとに「語り草」となることでしょう。
 来年を目指す、教室の諸君、来年の今頃はこの学霜会に「合格者」として是非ご参加ください。採用試験に向け、がんばりましょう。
Nov.27,2016
■あすは、当サイト主宰勉強会を開催しますとともに、当サイトを卒業し今秋合格された方を祝い、来年度挑戦される方々を鼓舞激励する会合である学霜会を開催いたします。
 年に一度、お元気にがんばっておられる現職の先生方と楽しく語り合いたいと思います。
 今秋合格されたみなさん、本当におめでとう。よい教員人生を送ってください。その門出となる会合を、先輩の先生方やワタシと楽しいひとときを送りましょう。
Nov.25,2016
■神無月の半ばから構想を練り、ごく簡単な覚書風の図面を書いていたが、霜月のいっぴから、杉を素材とした銭函の製作に取り組んでいる。細切れの時間を見つけては、製作の時間にあてている。製作工程というとプロっぽくていい過ぎだから、出来上がりに向かう様子を写真をもとに紹介しよう。
 素材の杉は東急ハンズで購入。1枚目は、910mmの長さを3等分するカットを頼む。これで300mm×150mmが3枚できる。厚さは14mm。もう1枚購入し、そちらは300mmのほか、側面用の150mm×120mmの長方形を切り出だしてもらった。それらを組み立てる。

 すでに飾りの稲穂のメダルを打ち付けている。このメダルがついている板に、持ち手を付けているのがわかるだろうか。厚みが2倍になっている。下の写真でわかるだろう。右側板の上においているのは、パイプタバコの葉っぱの缶である。ダンヒルの965。

 持ち手は木工用ボンドで接着したあと裏から釘で止めている。その釘を太鼓鋲で隠す。持ち手を付けるのは、まだ金属部品の入手がままならなかった近世の手法である。現在なら「かん」を付けるか、取っ手をつければそれで足りるからである。ほんとはこの部分を彫り込んで装飾すると一層よいのであるが、そこまでの腕がない。いつか挑戦してみようとは、思っている。

 下拵えはここまでで、下の写真のように上蓋をまっぷたつに切る。このあと、片方に穴を開けることになる。天板にあたるところであるから、木目のが美しいものを選んだのはいうまでもない。この天板には、うまく「ちぢみ」と「たけのこ」が配列されている。穴を開けるのが惜しい。しかし開けてこそ銭函なのであるから仕方がない。

 以上の板を組み合わせ、まずはボンドで接着する。位置取りを正確にすることが肝要。1mm厚く切っているので、あとでサンドペーパーがけする。横と上の板に木目麗しい板を配し、底板と側面板には茶色の杉板部分を用意した。これは気分の選択である。杉らしい雰囲気をもたらしたかったので、茶色がかった木部をあえて購入したのである。

 ボンドが乾けば固定され、多少振っても壊れない。そうなれば釘打ちに進む。下の写真は底板の状態。釘は8本。

 下の写真の右サイド縦に注目してほしい。丸みを出すためにかなり削られているのがわかるだろうか。そして、ツライチにするためにかなり削り込んでいる。サンドペーパーは、100番で均し、400番で整形し、1000番で仕上げている。つるつる肌触りがよくなるまで磨く。

 この磨く作業に時間がかかる。楽しい時間でもある。磨くという行為が好きなのである。杉の年輪がメダルを拡大したような風合いになって、おもしろくなった。

 こうしておおよその完成状態を確認する。上の写真では、上蓋の模様が縦横ちがうように配置しているけれども、これは単においてみただけである。それから、すでに上蓋に穴が開いているのがわかるだろう。この穴を開けるのも一苦労である。
 本体の上にペンと定規をおいているので、だいたいのサイズを把握できるのではないか。
 ちなみに台にしているラーメン屋でよくみかける椅子は、昔に購入したもの。たしか2000円だったと思う。赤黒の椅子はよくみるけれども、緑一色は珍しい。
 下の写真のように、上蓋に付ける導入板(とでもいうべきなのか、名称がわからない)を作成する。右の立方体を削りこんで、左側のように仕上げる。

 2本仕上げる。幅が3cmくらいある。ちょっと大き過ぎたかもしれない。でっぷりした見栄えである。これをどういうように設置するかは、下の下の写真を見れば明白である。

 上蓋の裏側にボンドでくっつける。穴が開いた方の本体に、導入板が打ち付けられた上蓋を差し込むのである。

 上蓋は杉だが、導入板は、松材である。杉も安い素材だけれど、松材も集成材だから安い。欅とか桜とかはいいのだけれど、硬くてのこぎりを受け付けない。桐は柔らかすぎてすぐに傷がついてしまう。難しいところである。杉も傷つけやすい素材だが、桐よりも多少の強さがある。自分で切れる木材と切れない木材があるのである。電動工具があっても、場合によっては切ることができない。特に欅は硬い。タガヤサンも、そう。

 これで前半の行程は終了。最後に打ち付ける天保通寶をおいてみた。なにもないと寂しいし、銭函だから、古銭を貼るのもよいかと思って購入した。コインコレクターではないので、安いもので構わなかった。それでもこの天保通寶の実勢価格は1枚200円〜500円くらいする。生産場所や重さによって、かなりの値段が付くようである。1枚10000円とか。そんなものは必要ないし、古銭コレクターにはならないから、興味本位で調べてみただけである。ただ、きれいであるかどうか、で探したのであった。
 さあ、次は塗装である。塗装といっても色を付けるわけではない。ニス塗りである。木目の美しさをそのまま残したいので、ニスで仕上げる。この塗装行程がたいへんである。その模様は、また、ここにアップしよう。
Nov.24,2016
■11月20日の日曜日は、当サイト主宰勉強会第770回の開催となりました。お忙しい中、多数ご参加くださりありがとうございます。なかでも、今秋に合格されたH先生にご参加くださいまして、時折、受講生に対してコメントくださいました。ありがとうございました。
 まずはワタシの講義からはじめました。講義は、昨年の師走に出された2つの中教審答申に基づいて作成した問題について解答解説しました。教員の資質向上についての資料とチームとしての学校についての資料の2つです。問題としては、かなり細かな「間違い探し」となってしまいましたが、正しい文章の選択肢を吟味することが大切であるとの考え方からそのようにいたしました。
 自己売り込みのツボは、Kさんの担当。かなり練れた文面で、聞いていても滞りありません。たいへんよい報告であったと思います。あとば勉強会の場でも申し上げましたが、どのように履歴的なところを主張するかということですね。このあたりは個人情報になりますので、ここに書くことは当然ながら避けます。
 今期、奈良志望者が4名もいらっしゃり、奈良対策を本格的にしなければならないなと考えています。なによりまずあの難しいマークシートの問題をどのように攻略するかになるかと思います。そして、集団面接ないし集団討論ですね。このあたりは新年の課題です。
 最後に個人面接。Yさん、Kさん、Oさん、そして新しくご参加いただいたMさんにがんばっていただきました。8分少々の面接時間と5分ばかりのコメントとなりました。H先生からもコメントをいただきました。現在、まだコメントペーパーを記入しながらの面接練習はしておりませんが、新年からはリスタートいたします。みなさま、がんばりましょう。
Nov.22,2016
■勉強会の報告が周回遅れになりました。申し訳ありません。11月12日の勉強会にご参加いただいたみなさま、オツカレさまでした。いつものように、ワタシからの講義、自己売り込みのツボ、個人面接の3本立てでした。年内は、この調子で参ります。
 講義では、教育評価について取り上げました。現在の評価の動向つまり絶対評価と相対評価の大阪府における割合の問題などにも触れつつ、観点別学習状況の評価について述べました。教育の指導の面から保障する学習指導要領の存在と教育の結果の面を検証する教育評価とが、児童生徒の入り口と出口を設定している構造になっています。このほか、評価にまつわる教員の姿勢についてお話しました。
 自己売り込みのツボは、Oさんが担当してくださいました。なかなかイイタイコトが適切に表現されていないようで、書き直しですね。がんばってください。難しい教育術語を口頭で伝えるのは骨が折れます。そのあたりをどう処理するかは、すべての受講生の課題であると思っています。
 最後に個人面接の練習をいたしました。こちらは、単独型、単独掘下げ型、エントリーシート型と3種類の方法を用意し、受講生に選んでいただいています。エントリーシートはまだ作成されていないかもしれませんが、昨年度のモノでOKですので、持参することを期待します。
 自己売り込みのツボは、開催ごとに1人あるいは2人を予定しています。メールにてお申し込みください。すでに埋まっている日程もありますので、その際は、ご容赦ください。
Nov.20,2016
■どうやら、携帯で当サイトをご覧になり、勉強会へのお申し込みをしていただいている方に、ご迷惑をおかけしているようです。勉強会へのお申し込みの際、文字化けしてしまい、次のページに進めないようなのです。
 しかも、このケースは、ある携帯ではそうした症状はないという厄介なもので、お申し込みページの機能は正常なのです。したがって、こちらで手を打つことができないのです。
 お申し込みページに、別アドレスを表示しています。もしも文字化けなどでお申し込みがうまくできない場合は、アドレスをコピーペーストして、ご連絡ください。よろしくお願いいたします。
Nov.13,2016
■トップページの花を変えました。11月の花、つわぶき、です。
Nov.2,2016
 ★2017年夏の受験をめざす第14期・勉強会の受付を開始しています。みなさま、一緒に勉強しましょう。よろしくお願いします。ちなみに、年間およそ60回ほど開催される当サイト主催勉強会ですが、その内容をお伝えします。
 ★年間通じて、開催すれば必ず人物重視系科目を実施し、みなさんの主体的な参加意識を高めます。
 ★9月は、合格者の方が勉強の方法を伝授してくださいます。1年間の「闘い方」を伝えるほか、合格者が作成されたノートなどをご覧になれるでしょう。
 ★10月〜翌5月までは、大阪府、奈良県、和歌山県などの1次試験の教職教養出題を分析し、課題を掘り起こします。開催ごとに試験問題を分析したペーパーを配布します。
 ★1月〜3月には、上記を補填しつつ、集団面接も実施します。この時期、プログラムは、1次対策としての集団面接になります。
 ★1月〜5月にかけて、抜き打ち的に教職教養の質問を浴びせます。
 ★10月〜3月末まで、「自己売り込みのツボ」を実施します。これは、参加者の前で「自己を3分間で語る」コーナーです。
 ★7月には予想問題を用意し、少なくとも1次試験の教職教養部分は8割獲得を実現します。
 ★4月以降は、個人面接にも力を入れます。4月以降は、集団討論、集団面接、個人面接といったプログラムを重視し、かなり実践的になります。
 ★1次試験終了後は、集団討論と個人面接、模擬授業に特化します。とりわけ、個人面接と模擬授業に力を入れます。1次向けの対策と違い、2次向けの対策として、パーソナルなところに焦点をあて、質問していく方法をとります。
 ★1次の前、2次の前には、面接個票、エントリーシート、こうした提出資料の完成を、勉強会と同時並行で実施しています。メールでやりとりしたり、勉強会終了後の珈琲会で対応します。
 ★秋、霜月後半には、合格を祝う会、来年のチャレンジャー交えて、「学霜会」を開催します。もう13年開催している当サイト勉強会ですが、勉強会卒業の、先輩の現職の先生からエールをいただけます。
 ★こうした年間のプログラム、参加費は、1回2000円(4月以降は3000円)とコピー代です。予備校と違うのは、スクラムを組んで、全員合格をめざすこと。1次免除者も、早い時期から体制を整えておかないと、直前になってウロウロしてしまいます。どうぞご参加を。
 ★競争と友情と愛情と、絆を大切に長期ロードを闘います。予備校の面接対策に1日2万払うなら、ワタクシのところに通った方がいいと、日本海側や愛知から毎週来られている方もいます。
 1度参加して、継続できると思えばそれでよし、たいしたことないと思えば、止めるがよし。前金で数万円も数十万円もいりません。ただ、座席の予約が必要です(先に振込み申し受けます)。1回開催あたり20席くらいしかありませんので。月に4回きても12000円。
 年齢層は、大学3回生の方から、2人のお子さんのお母さままで、40歳代の方も参加されています。「来るもの拒まず、去るものちょっと追う」のスタンスで運営しています。
ΦωФ)y~~ΦωФ)y~~ΦωФ)y~~ΦωФ)y~~ΦωФ)y~~ΦωФ
 
「浩の教室」・全国対応マーク問題資料のご案内

資料をご希望の方がいらっしゃれば、メールにてお問い合わせお願いします。右欄上のメールフォームから、お名前、ご連絡先(ご住所・電話番号をご記入の上、送信ください。折り返し、ご連絡さしあげます。

 
広島論述−対策レジュメのご案内:広島県記述式完全対応問題集

◆平成26年夏実施の広島過去問解説集および平成27年夏対応予想問題集A4版120枚程度(30枚程度×4)で12000円です。
▼年度は異なりますが、こちらがサンプルです
▼資料はすべて片面印刷です。当サイトをご覧のみなさまに、郵送にかぎり、お頒ちします。
★上記資料をご希望の方がいらっしゃれば、右欄メールフォームから、お問い合わせお願いします。お名前、ご連絡先(ご住所・電話番号)をご記入の上、送信ください)。折り返し、ご連絡さしあげます。

@平成27年夏実施の広島過去問解説集および平成28年夏対応予想問題集A4版120枚程度で12000円です。
A平成26年夏実施の広島過去問解説集および平成27年夏対応予想問題集A4版120枚程度で6000円です。
B平成25年夏実施の広島過去問解説集および平成26年夏対応予想問題集A4版120枚程度で6000円です。

年度は異なりますが、こちらがサンプルです資料はすべて片面印刷です。当サイトをご覧のみなさまに、郵送にかぎり、お頒ちします。
上記資料をご希望の方がいらっしゃれば、右欄上のメールフォームから、お問い合わせお願いします。お名前、ご連絡先(ご住所・電話番号)をご記入の上、送信ください)。折り返し、ご連絡さしあげます。yahoo.co.jpなどフリーアドレスからお申し込みの場合、返信が到着しないケースがあります。

 

◆当サイト勉強会で使用している問題集=浩の教室作成「シート式・予想問題解答解説集A〜Kを、郵送で頒布しています。それぞれ、総ページ数40〜90枚程度、A4片面印刷、たんなる解答を示した市販のものとは一風ちがった構成です。みなさま、よろしくお願いします。メールフォーム(←クリック!)より、お問い合わせくださいませ。
◆各種資料ほかをご購入いただいた方々、ありがとうございました。お礼申し上げます。

 
ファミレス情報

大阪案内

かわいい、かわいい、ゆみぞうさん、ちょっと見てプッ

カニコ



吉川友梨ちゃんが見つかりますように。
 
 教員採用試験情報の募集について

 当サイトをご覧のみなさま、おそれいります。
お願いなのですが、1次、2次試験の情報を募ります。とりわけ、個人面接、集団面接や討論、模擬授業、面接個票関係につきましてお教えくだされば幸いです。来年度を目指す受験生に、愛の手をお願いいたします。もしご好意いただけますなら、

クリック→ 情報提供お願いします。 ←クリック

まで、ポスティングお願いいたします。その際、当サイトへのアップ許可とハンドルネームをご明示下さるようお願いいたします。すでに多数、情報提供いただいております。提供いただける方、よろしくお願いいたします。「全国教員採用人物重視試験情報をごらんください。

 
バナーなど、広告について

 当サイトへのバナー広告掲載(月間契約等)につきましても、メールフォームからお問い合わせお願いいたします。曜日や時期により変化しますが、1日あたり、サイトすべてにおいて、pageview:600〜2500です。申し訳ないながら、アフィリエイトは遠慮させていただいております。

 
リンクについて

www.liberalarts.cc 浩の教室

リンクしてくださる方など、必要な場合は、上のバナーをお使いください。

アドレスは、 http://www.liberalarts.cc/ までお願いします。

トップページへも、深層部(個別ページへの直接リンク)へも、黙ってご自由にリンクをどうぞ。ただし、スラッシュ以下のURLを変更する場合がありますので、深層部はリンク先を保障することはできません。この点、ご了承ください。

サイト内の各ページに、上のバナーを設置しております。現在ご覧のトップページに、すべてリンクされています。ナビゲートにお困りの際、バナーをクリックしてください。

 
転載・引用について

 サイト名「浩の教室」とURLの両方を記載(WEBサイトの場合はリンクして下さい)して下されば、「論作文道場」、「全国2次試験情報」と「こくばん・卒業文集・総集編」、そのほかにおける投稿者の文章を除いて、転載、引用していただいてかまいません。この条件を満たさない転載/引用はお断りいたします。

 
ブラウザ表示について

 このページは、インターネットエクスプローラー9にて表示確認しております。表示文字サイズは「中」が標準対応です。カスケーディング・スタイル・シート(CSS)を利用しているため、他のブラウザでは、レイアウト上、若干ずれることがあります。申し訳ありません。

 Copyright (C) 2001−2016 Kou. All Rights Reserved