i-modeページ i-mode(ezwebもok)i-mode版「浩の教室」URL送信 あなたの携帯に「浩の教室」をクリック!→ URL

教員採用試験対策支援サイト「浩の教室」  〜教員と教員をめざす方のためのコミュニティースペース〜
 浩 の 教 室 
www.liberalarts.cc = community center
当サイトへのご意見・ご感想
「浩の教室」へのご意見・ご要望 メールフォーム 「浩の教室」へのご意見・ご要望
 
Facebook


浩の教室
 
広告領域
1テキストリンク/1ヶ月 300円

ΦωФ)y~~
 
mixi コミュ二ティ


§大阪府・市  教員採用試験

上記コミュは、教育時事をほぼ毎日
リンクしています。府市堺受験者以外
の方にとっても有益かと思います。


◆このミクシィコミュニティは、
HNウミガメが管理人を務めています。

 
2次試験対策
有料・論作文添削・面接個票添削の受付

有 料 論 作 文 ・ 個 票 添 削 ページ 

 
は じ め に

§kou君に聞いてね。勉強の方法!
§
§kou君と考えよう。せんせいへ!
§
§kou君の「ある受験生への手紙」
§
§kou君の「i-mode教育法規便覧化計画」
§
捲 土 重 来

§苦しみのうちにこのページへ辿り着いた諸君へ送るkou君のことばT−−なると
§苦しみのうちにこのページへ辿り着いた諸君へ送るkou君のことばU−−同じ星
 
「浩の教室」 サイト内辞書
 当サイトは総ページ数約1000に及ぶため、調べたい項目、たとえば「集団討論」や「学習指導要領」などと下の空欄に入力し検索すれば、当サイト内における該当ページへのリンクが表示されるようにサイト内辞書を設置しております。ご活用ください。
Googleを使って、
−サイトマップ−
 
教 職 教 養
− 知 識 編 − 

§コラムとしての過去問研究
 
§全国教員採用人物重視試験情報
 
§簡単な学習指導要領解説
 
§平成10・11年告示・小・中・高学習指導要領問題編 

§平成15年12月一部改正・小学校学習指導要領問題編

§平成15年12月一部改正・中学校学習指導要領問題編

§平成15年12月一部改正・高等学校学習指導要領問題編

§平成15年12月一部改正・盲聾養護学校学習指導要領問題編

§平成20年3月小学校学習指導要領−変更点の解説を中心に−

§旧教育基本法の穴埋め問題

§新しく改正された教育基本法全文

§2006年教育基本法のメモ的解説

§よく出るかもしれないポケット教育法規集
大工事中(2007)
かなり変ってます。要注意

§中教審キーワード

§教育エッセイ

§日々旁午 pick up

 
 教 職 教 養
− 人 物 対 策 編 −

§集団討論についての覚書

§集団討論用対策シート

§模擬授業のポイント

§よく出るかもしれない模擬授業テーマ集

§よく出るかもしれない教採面接質問集

§個人解剖用面接対策シート

§集団面接用対策シート

§自己売り込みシート

§論作文道場

§有料論作文・個票添削ページ

 
 教 職 教 養
− 実 践 編 −

§2003年夏1次向け予想問題編

§2005年夏1次向け予想キーワード編

§教採一般教養問題作成の試み

§当サイト主宰勉強会のお知らせ

§当サイト主宰勉強会の報告一覧
−第12期以降−

(2016/12/31)

 
§当サイト主宰勉強会の報告一覧(集団討論の再現模様を含む)−第11期を含めた報告
§当サイト主宰勉強会申し込みページ

§当サイト主宰「勉強会」・合格した参加者の声

§特講:大阪府1次マーク対策:教職教養予想問題解説講義←クリック!

§こちら(昨年実施問題の一部)もご覧ください←クリック!

§春夏限定開催★水曜会のご案内★←クリック!

§特定非営利活動法人「浩の教室」教育研究所のご案内

 
 各地における「浩の教室」
学習会のお知らせ

広島県教職員組合主催
広島県教員採用試験対策学習会
  
ごあんない
2016年も、無事終了いたしました!
お問い合わせください!
使用レジュメサンプル←クリック!


JTU日教組香川主催
香川県教員採用試験対策学習会
  ★ごあんない
お問い合わせください!
使用レジュメサンプル←クリック!


島根教職員組合主催
島根県教員採用試験対策学習会
2017年度も開催決定です。
お問い合わせください!


長崎県教職員組合主催
長崎県教員採用試験対策学習会
2017年度も開催決定です。初回は2017年2月4日です!
お問い合わせください!


各地の勉強会報告書〔上記ご依頼〕
        広 島 ・ 香 川
 
 教 育 論 考
§歴史記述の問題性
§森有礼の道徳思想について
§西村茂樹の道徳思想について
§漱石のやさしさと強さ
§日本国憲法についてのノート
§教育秩序の再編と「新たな『公共』」
§情報教育の「内容問題」
§特別支援教育の現状と障がい者施策の将来−その批判的考察−
§教員免許更新制をどうみるか
§教員「評価・育成システム」の検討
§教師は何に追いつめられているか
 −『世界』2007年2月号書評−

記事追加(2016/3/1)
§「地域」消滅の歴史的由来と教育への市場原理の導入について
§「国民経済」復活への期待
§何度か噛み締めて考えなければならない言葉たち
 
 休 み 時 間
§歴史的教育施設の探訪
§美術の森
§浩の「おすすめページ」
§折々の一枚
§自己紹介
 
 倉 庫
§日々旁午-総目次
§「こくばん」・卒業文集・総集編
§アンケート結果
 
広告領域
1テキストリンク/1ヶ月 300円

ΦωФ)y~~
 
 教 育 リ ン ク
asahi.com:教育・入試
教育ワンダーランド@よみうり
教育 - 毎日jp
The Japan Times ONLINE Environment, Education
中日新聞:夜回り先生のエッセー
中日新聞:ジュニア中日
東奥こども新聞
教育一般 |下野新聞「SOON」
山梨日日新聞社 Miljan -みるじゃん- 子どもウィークリー
新潟日報と教育
静岡新聞NIE
学校・教育 福井のニュース:福井新聞
京都新聞:教育・大学
京都新聞電子版:ある中学校で
京都新聞電子版:シリーズ「学力」とは?
京都民報web
神戸新聞NEXT|兵庫県内|教育
中国新聞:子育てのページ
長周新聞:教育問題
こちら山陰中央こども新報
教育一覧 | 香川ニュース | 四国新聞社
南日本新聞:新聞にじいろ
くまにちコム:教育のあした
沖縄こども環境調査隊
教育 - 琉球新報
世界日報:教育ニュース
日本教育新聞
教育家庭新聞
教育情報新聞
全私学新聞
教育新聞
子どもと教科書全国ネット21
教育基本法「改正」情報センター
素敵に 不適格!
新勤評反対訴訟
広島県教職員組合
日教組香川
e-station日本教職員組合ホームページ
 
広告領域
1テキストリンク/1ヶ月 300円

ΦωФ)y~~
 
 www.liberalarts.cc
cc=community center
 This site is written in Japanese.
English Here
translated by @Nifty(The new window opens.Please write the URL.)
 
広告領域
1テキストリンク/1ヶ月 300円

ΦωФ)y~~
 
 わ だ か ま り
§ちょっといいですか
 
 広告領域
 1テキストリンク/1ヶ月 300円

ΦωФ)y~~
 
 がんばってほしい
§合格した君へ−−贈る言葉
 
mixi コミュ二ティ


§浩の教室 厳燭会
ゴン太

上記コミュは、当サイト主催勉強会の
卒業生にして現職の方々のみの
コミュニティとなっています。承認制です。


◆このミクシィコミュニティは、
HNウミガメが管理人を務めています。
 
ご訪問ありがとうございました。
Since Oct.10,2001
 
勉強して眠いんだよ!
 ゴン太

 SEE YOU!
がんばれせんせい!このページは教員をめざしている方を応援しています

 当サイトは、教員を目指しがんばっている方を応援しています。現在、教員への道は非常に厳しく狭いといえます。そうしたなかで、採用に向けて努力されている方々と、広く教育について一緒に考えていきたいと思っています。人物重視の採用試験が実施されている現在、児童、生徒を見つめる目を確かなものにしていこうではありませんか。もちろん、現役の先生方との交流も深めたいと思っています。どうぞ、教員を目指す方々を応援する立場から、お力をおかし下さい。よろしくお願いします。

 
「浩の教室」主宰・教採対策勉強会のお知らせ

 2015年夏の受験をめざし、現在、当サイト主宰勉強会を開催しています。みなさまからのお申し込みお待ちしています。


§「浩の教室」運営・主宰者情報
§勉強会開催日程ページ
§勉強会の簡単な説明
§勉強会報告ページ(第11期まで)
§勉強会報告ページ(第12期以降)(2016/12/31)
§勉強会申し込みフォーム
合 格 者 の 声(2015/4/9)
 
お仕事について

 教採関係のお仕事(原稿執筆・講演・講義)など依頼ありましたらお引き受けいたします。メールフォームにて、ご連絡くださいませ。よろしくお願いいたします。実績をひとつ挙げれば、こちらとなります。

 
日々旁午−ひびぼうご−:旁午−総目次
■きょうは、とても寒かったですね。大阪では雪がチラホラ降っていたところもありました。そうした寒い一日、勉強会参加のためにご参集いただいたみなさま、ありがとうございました。オツカレさまでした。風邪などひかれないようご自愛くださるのを祈るばかりです。そういっているワタシが、ちょっと調子悪いのでいかんのですが…。
 さて、本日はほぼ満席のご参加で、いつものようにワタシからの講義と自己売り込みのツボ、集団討論、個人面接の4本立てでした。最初に、新しくご参加いただいた方が複数いらっしゃったので、勉強会のあり方や方針について説明をさせていただきました。だいたいこれで15分くらいであったと思われます。
 そのあと、大阪圏の過去問解答解説に移りました。ここでは基本的な法規についてその言葉の意味や背景をも探りながらお話をしました。bPの問題つまり教育法規の代表的な問題しか解説しませんでしたが、それでも深く追求する形の講義になっているのではないかと思っています。
 講義につづいて、自己売り込みのツボ。今回はKさんにチャレンジしていただきました。Kさんは、前回、コテンパンにやられた反省からの巻き返しで、授業論を中心にイイタイコトをまとめてこられました。なかなかの力作でした。今後報告される方のモデルになるでしょう。たかだか800字程度ですけど、それを作成するのにかなりの時間がかかっているのではないかと思わせられる文面でした。
 ここまでが勉強会の前半となります。13時からスタートしましたから、ツボの報告終了で15時半くらいになったでしょうか。もう少し、最初の勉強会の説明やワタシの講義を、はやめに切り上げる必要がありそうです。このあたりのことは、調整しながらすすめてまいりますね。
 つぎに人物重視対策としての集団討論と個人面接の練習です。この模様については、次回の更新にいたします。
 なんだか受講生に聞いてますと、となりのビル(某予備校)で面接練習を受けていたらしいですか、かなり金額的に高いですね。それに見合った効果があれば別ですけどね。
Jan.14,2017
■さて、討論はいかがだったでしょうか。勉強会当日には、個々の参加者に対して多少のコメントをしました。ここでは、全体を通してどうであったか、感想を述べておきましょう。安全教育の重要性が教育現場で云々されている昨今、その根本にあるべき学校保健安全法についてひとことも出ていないのでは、教職教養を勉強した甲斐がありません。その意味では、このPDFも、閲覧しておくべきでしょう。
 討論は受験生の協調性を確認するところに大きな評価基準があります。その意味では、他の方の意見をちゃんと聞いて捉まえているかを示してみることも重要となります。ただ、それがあまりに多すぎて、自分自身の主張が薄くなるようではいけません。
 集団討論は、今後も実践してまいります。みなさま、がんばりましょう。
 この後、個人面接を実施しました。ところが、最初に申し上げたように、講義と自己売り込みのツボに時間をとりすぎた嫌いがあり、時間を圧縮してせざるを得ませんでした。その結果、5名の希望者があったにもかかわらず、3名しかできませんでした。あとひとりは確認的な応答だけで、最後の方は時間切れという…。
 こうしたことから、1月14日の勉強会では、もう確実に講義の時間を削って、主体的な参加の時間を確保したいと思います。
Jan.10,2017
■安全教育に関する討論に参加いただいたのは5名でした。仮にA〜Eさんといたします。17分間において全20発言でした。まず、Cさんが口火を切りました。安全教育のテーマを受け、児童生徒が危険にさらされているとしたらそれはどのようなものであるのか、具体的に出し合いましょう、ということです。Cさんご自身は、子どもへの犯罪の多発、事件に巻き込まれることなどを挙げられ、安全教育を充実しなければならないと述べられました。Bさんからは、安全教育を充実する背景に、東日本大震災など、自然災害から児童生徒を守らなければならないということがあると指摘されます。Dさんは、上のお2人の意見を受けて、安全教育である以上、児童生徒の安全面における意識改革を促さなければならないと話されました。Aさんからは、開かれた学校というスタンスから、不審者対応をどうするかも、安全教育を実施する背景にあると主張されます。Eさんは、教員が児童生徒の安全を守る意識を不断に保有するべきという当然がある一方で、児童生徒の側にも、安全に関する考え方を持つべきであるし、これを持たせることこそ安全教育そのものであると展開されました。
 Eさんの発言を受けてCさんは、では一体、学校はどのような安全教育を提供するべきか、そもそも安全教育がなぜ必要かという原則論を議論するべきであるといわれます。犯罪に巻き込まれるケースでは、逃げるとか、大声を上げるとか、具体的な方法に踏み込んで「教育」するべきであると述べられました。Dさんは、この点、通学路の安全マップの作成や期せずして怪我をしたときの対応をどうするのかなどが安全教育の内容たるべきであると指摘されました。これに加え、不審者から児童生徒を守るという観点からは、集団下校を実施する、携帯電話の有効活用がある、といわれたのがAさんでした。こうした防衛を考えていくことが大切とBさんが付け加えられました。
 それをするのが授業であり、HRであるとはEさんのご意見です。シュミレーションも含め、実践的な授業展開を描いておられます。この点、Cさんは、自己防衛の立場から安全に対する意識の向上を問題にされます。それを具体的には交通事故などの安全問題をどう考えるかと問題提起されました。Dさんは、さきほどの安全マップの作成のほか、予測できる力を身に付けるよう指導するべきであると追加されました。ただこれも、机上で言葉だけでは伝わりにくいので、消防署や警察署の方に来ていただいて実際的なところを学習するべきだと指摘されますし、震災であれば、多少大掛かりになりますけれども、揺れている部屋をみさせるような社会見学もよいのではないかと応答されました。Bさんから、そうした知識を児童生徒に提供するべきという言葉をはさみ、Aさんはつまりは関係機関との連携と安全に関する研修を充実させることが求められているとまとめられました。それはDさんのいわれるように、早急に手を打たなければならない問題です。
 Aさんは、たとえば児童生徒が怪我をしたときの速やかな連絡であるとか、養護教諭との連携であるとか、さらにはAEDの活用の仕方にも触れられました。何かが起こったとき、どう対処するか、その際に動転しないようにするには、緊急マニュアルを用意しておくことも必要とは、Eさんのご意見です。Cさんは、児童生徒へ提供する安全教育とその体制をどうするかという組織論とでもいうべきものに展開されていきます。児童生徒のことを第一に考える意識こそ教員が保持しなければならない最も大切な意識であるとしてきされ、最後にBさんが最悪の事態を想定して児童生徒への指導と教員の意識を変革していくことが期待されると述べられて、今回の討論は幕を閉じました。
Jan.8,2017
■昨日は今年初の勉強会に多数ご参加いただきましてありがとうございました。新しく参加いただいた方もいらっしゃいました。
 まず、勉強会をどのように進めていっているのか簡単に説明して、ワタシからの講義ではじめました。中教審答申を題材とし、正誤をたずねる問題です。例の「社会に開かれた教育課程」を議論の中心にいたしました。「論点整理」は、じっくり読む必要がありますね。
 予想対策の問題演習とその解説は、今回で終了し、次回からは2016年夏実施の大阪圏の過去問を検討してまいります。
 次に、「自己売り込みのツボ」の報告です。3分間で自分自身を売り込む文面を参加者の前で報告するコーナーです。今回はKさんに挑戦していただきました。内容は個人情報ですからもちろんここに書きませんが、教職志望理由が確固たるものでなければ、この先の教員生活を送っていくことができないでしょう。そのあたりをまずは吟味し、苦しんでまとめてください。昨日は、ほんとうに多くの意見が出てまいりましたので、参考にするところが多かったと思いますよ。
 つづいて集団討論と個人面接の実践練習に移りました。ツボの報告までで3時間近く消費してしまいましたので、やはり時間が足りませんでしたね。もう少し、講義の時間を少なくし、みなさんの主体的参加の時間に割きたいと思っています。ただどうしても、いろいろ教職教養については話してしまうので、顧問に止めてもらうことが必要でしょう(笑
 集団討論のテーマは、「学校安全について」でした。討論参加者は5名、時間は少し短く17分でした。上のような状況でしたので、反省することしきりです。この模様は次回の更新にいたします。
Jan.7,2017
■はやくも正月3ヶ日が終わった…。もう5日ですね。
 今年初の勉強会は7日開催となります。すでにお申し込みいただいたみなさまには、ご案内を差し上げています。ご確認ください。
 ところで、日程の調整を行いまして、年内に予定していました2月のスケジュールを変更しました。18,19日と連続開催を予定していたのですけれど、18日のみの開催といたします。
 日程表にありますように、今月14日の開催は、満席となりました。お申し込みくださったみなさま、ありがとうございます。7日の開催で、マークシート予想対策問題の解答解説を終了し、14日からは、昨年夏実施の大阪圏過去問の解答解説を実施してまいります。解答解説につづき、人物重視対策となりますが、こちらは昨年のように、集団討論ないしは集団面接、個人面接と、受講生の要望に応答した実践的練習を設けてまいります。よろしくお願いいたします。
Jan.5,2017
■あけましておめでとうございます。今年も「浩の教室」をご愛顧くださるよう、よろしくお願いいたします。睦月の花は、アネモネです。
Jan.1,2017
 ★2017年夏の受験をめざす第14期・勉強会の受付を開始しています。みなさま、一緒に勉強しましょう。よろしくお願いします。ちなみに、年間およそ60回ほど開催される当サイト主催勉強会ですが、その内容をお伝えします。
 ★年間通じて、開催すれば必ず人物重視系科目を実施し、みなさんの主体的な参加意識を高めます。
 ★9月は、合格者の方が勉強の方法を伝授してくださいます。1年間の「闘い方」を伝えるほか、合格者が作成されたノートなどをご覧になれるでしょう。
 ★10月〜翌5月までは、大阪府、奈良県、和歌山県などの1次試験の教職教養出題を分析し、課題を掘り起こします。開催ごとに試験問題を分析したペーパーを配布します。
 ★1月〜3月には、上記を補填しつつ、集団面接も実施します。この時期、プログラムは、1次対策としての集団面接になります。
 ★1月〜5月にかけて、抜き打ち的に教職教養の質問を浴びせます。
 ★10月〜3月末まで、「自己売り込みのツボ」を実施します。これは、参加者の前で「自己を3分間で語る」コーナーです。
 ★7月には予想問題を用意し、少なくとも1次試験の教職教養部分は8割獲得を実現します。
 ★4月以降は、個人面接にも力を入れます。4月以降は、集団討論、集団面接、個人面接といったプログラムを重視し、かなり実践的になります。
 ★1次試験終了後は、集団討論と個人面接、模擬授業に特化します。とりわけ、個人面接と模擬授業に力を入れます。1次向けの対策と違い、2次向けの対策として、パーソナルなところに焦点をあて、質問していく方法をとります。
 ★1次の前、2次の前には、面接個票、エントリーシート、こうした提出資料の完成を、勉強会と同時並行で実施しています。メールでやりとりしたり、勉強会終了後の珈琲会で対応します。
 ★秋、霜月後半には、合格を祝う会、来年のチャレンジャー交えて、「学霜会」を開催します。もう13年開催している当サイト勉強会ですが、勉強会卒業の、先輩の現職の先生からエールをいただけます。
 ★こうした年間のプログラム、参加費は、1回2000円(4月以降は3000円)とコピー代です。予備校と違うのは、スクラムを組んで、全員合格をめざすこと。1次免除者も、早い時期から体制を整えておかないと、直前になってウロウロしてしまいます。どうぞご参加を。
 ★競争と友情と愛情と、絆を大切に長期ロードを闘います。予備校の面接対策に1日2万払うなら、ワタクシのところに通った方がいいと、日本海側や愛知から毎週来られている方もいます。
 1度参加して、継続できると思えばそれでよし、たいしたことないと思えば、止めるがよし。前金で数万円も数十万円もいりません。ただ、座席の予約が必要です(先に振込み申し受けます)。1回開催あたり20席くらいしかありませんので。月に4回きても12000円。
 年齢層は、大学3回生の方から、2人のお子さんのお母さままで、40歳代の方も参加されています。「来るもの拒まず、去るものちょっと追う」のスタンスで運営しています。
ΦωФ)y~~ΦωФ)y~~ΦωФ)y~~ΦωФ)y~~ΦωФ)y~~ΦωФ
 
「浩の教室」・全国対応マーク問題資料のご案内

資料をご希望の方がいらっしゃれば、メールにてお問い合わせお願いします。右欄上のメールフォームから、お名前、ご連絡先(ご住所・電話番号をご記入の上、送信ください。折り返し、ご連絡さしあげます。

 
広島論述−対策レジュメのご案内:広島県記述式完全対応問題集

◆平成26年夏実施の広島過去問解説集および平成27年夏対応予想問題集A4版120枚程度(30枚程度×4)で12000円です。
▼年度は異なりますが、こちらがサンプルです
▼資料はすべて片面印刷です。当サイトをご覧のみなさまに、郵送にかぎり、お頒ちします。
★上記資料をご希望の方がいらっしゃれば、右欄メールフォームから、お問い合わせお願いします。お名前、ご連絡先(ご住所・電話番号)をご記入の上、送信ください)。折り返し、ご連絡さしあげます。

@平成27年夏実施の広島過去問解説集および平成28年夏対応予想問題集A4版120枚程度で12000円です。
A平成26年夏実施の広島過去問解説集および平成27年夏対応予想問題集A4版120枚程度で6000円です。
B平成25年夏実施の広島過去問解説集および平成26年夏対応予想問題集A4版120枚程度で6000円です。

年度は異なりますが、こちらがサンプルです資料はすべて片面印刷です。当サイトをご覧のみなさまに、郵送にかぎり、お頒ちします。
上記資料をご希望の方がいらっしゃれば、右欄上のメールフォームから、お問い合わせお願いします。お名前、ご連絡先(ご住所・電話番号)をご記入の上、送信ください)。折り返し、ご連絡さしあげます。yahoo.co.jpなどフリーアドレスからお申し込みの場合、返信が到着しないケースがあります。

 

◆当サイト勉強会で使用している問題集=浩の教室作成「シート式・予想問題解答解説集A〜Kを、郵送で頒布しています。それぞれ、総ページ数40〜90枚程度、A4片面印刷、たんなる解答を示した市販のものとは一風ちがった構成です。みなさま、よろしくお願いします。メールフォーム(←クリック!)より、お問い合わせくださいませ。
◆各種資料ほかをご購入いただいた方々、ありがとうございました。お礼申し上げます。

 
ファミレス情報

大阪案内

かわいい、かわいい、ゆみぞうさん、ちょっと見てプッ

カニコ



吉川友梨ちゃんが見つかりますように。
 
 教員採用試験情報の募集について

 当サイトをご覧のみなさま、おそれいります。
お願いなのですが、1次、2次試験の情報を募ります。とりわけ、個人面接、集団面接や討論、模擬授業、面接個票関係につきましてお教えくだされば幸いです。来年度を目指す受験生に、愛の手をお願いいたします。もしご好意いただけますなら、

クリック→ 情報提供お願いします。 ←クリック

まで、ポスティングお願いいたします。その際、当サイトへのアップ許可とハンドルネームをご明示下さるようお願いいたします。すでに多数、情報提供いただいております。提供いただける方、よろしくお願いいたします。「全国教員採用人物重視試験情報をごらんください。

 
バナーなど、広告について

 当サイトへのバナー広告掲載(月間契約等)につきましても、メールフォームからお問い合わせお願いいたします。曜日や時期により変化しますが、1日あたり、サイトすべてにおいて、pageview:600〜2500です。申し訳ないながら、アフィリエイトは遠慮させていただいております。

 
リンクについて

www.liberalarts.cc 浩の教室

リンクしてくださる方など、必要な場合は、上のバナーをお使いください。

アドレスは、 http://www.liberalarts.cc/ までお願いします。

トップページへも、深層部(個別ページへの直接リンク)へも、黙ってご自由にリンクをどうぞ。ただし、スラッシュ以下のURLを変更する場合がありますので、深層部はリンク先を保障することはできません。この点、ご了承ください。

サイト内の各ページに、上のバナーを設置しております。現在ご覧のトップページに、すべてリンクされています。ナビゲートにお困りの際、バナーをクリックしてください。

 
転載・引用について

 サイト名「浩の教室」とURLの両方を記載(WEBサイトの場合はリンクして下さい)して下されば、「論作文道場」、「全国2次試験情報」と「こくばん・卒業文集・総集編」、そのほかにおける投稿者の文章を除いて、転載、引用していただいてかまいません。この条件を満たさない転載/引用はお断りいたします。

 
ブラウザ表示について

 このページは、インターネットエクスプローラー9にて表示確認しております。表示文字サイズは「中」が標準対応です。カスケーディング・スタイル・シート(CSS)を利用しているため、他のブラウザでは、レイアウト上、若干ずれることがあります。申し訳ありません。

 Copyright (C) 2001−2017 Kou. All Rights Reserved